スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勅命随身保命

付き従えっていう命令はすごく浪漫を感じます。エロティシズムもちょっと感じませんか?
保命で生命を与えるという意味だそうです。キョンシーが好きなのはゾンビと違ってちゃんとした理由あって
この世に死にながら蘇ったという設定があるから好きでこだわりがあるのかもしれません。
なんだかもう一枚お札があった気がしたけど忘れてしまいました漢字は特殊な文字や読み方をするものは苦手です。
次のマンガの主人公がキョンシーにきまったのでこんな話をしているわけですが、課題が多くて胸がつまって苦しいです。
果たして無事ネームを完成させて下書きにうつれるのか…?

ほんふぁ

彼女、藤堂紅花(ホンファ)が主人公のキョンシーとなっております。
清時代から居る藤堂家の武器として仕えているのですが最近はドンパチも少ないしご主人様もやる気がなくて困っているという設定です。
この子を使って上手いオチを考えなくてはいけないのですが中々理想通りにはいかなくてちょっと悩んでます。
そのうち出てくるだろーとか日和ってたらしめ切り前だったなんてよくあることだと思うんですよ危ない危ない。
どうにかしてふりしぼってみたいと思ってます。
タブーな関係を描くのが好きです。主従関係もはじめ、教師と生徒とか兄と妹とかも好きです。
お話し作るのもどっちかというと得意な方です。そっちのほうが捗るだけですけどね!!
自分の好きな作品を爆発的に描いて好きなようにしてやりたいので頑張ろうと思います。どれくらいの漫画になるかな;;
前の漫画は16Pと決められてたので今回は同じような枚数で終わるようにしたいなと思ってます。
うまいこと終わればいいんですけどね、ほんとにどうしよう…こんなんでプロになれるのか
細密デッサンも中々できなくて困ってます。周りは皆出来てるのに私だけ出来ないのが腹が立ってしまって
投げ出してますが明日からぼちぼちやっていこうと思います。いつまでも逃げるのは誰の為にもならないし私の為にも成らないですしね。
年賀状も実はどんどこどんどこ生産してます。色塗りさえ終わってしまえばこちらのものでついでに名刺なんかも作っちゃおうと思ってます。
印刷屋さんにお願いしてみるのも初めてなのですけどこれ今からでも間に合うのだろうか?
デッサンも一日一枚はやらなきゃ終わらない計算なのにやってなくて困ります。
家だと全然やる気が湧かなくて困ります、普通に困ります。うおー昨日もやることあったのに昼寝五時間もしてしまってこんな時間にギャンギャン目が冴えてます。
やることはあるのでやりましょうね……っていう気分です。
手帳
素敵な手帳を買ってしまいました。
ほぼ衝動買いですラス1だったんです2000円だったんですすいません許して下さい
手帳があるとオシャレ度が10くらいアップする気がします
次はリュックサックを買いに行きたいなぁと思ってます。手提げかばんだと苦労しますすごく…。手がふさがるっていうのが難点すぎます。
リュックサックを背負って遠くまでいってみたいと思ってます。学校行くだけでも充分遠出なんですけどね!
リュックを持ってる学生さんは本当に可愛いと思います。私はずんぐりむっくりしてるのでちょっとでも可愛めになるためにせこい事をするしかないです。
あとは靴も欲しいです、ボンテージ調のブーツとかも欲しいです。金額は気にしてはいけないんですよねそうなんですよねお金がない!(血涙)


スポンサーサイト

本日午後昼の真っただ中

愛鳥が死んでしまいました。
ひょっこり顔を出したと思ったらしめっぽい話になってしまい申し訳ないです。
愛鳥の名前はくーちゃんといって、青いから空みたいだとおもって命名した、かれこれ3年の付き合いになる子でした。

セキセイインコってこんなに短命だったでしょうか
十年は生きると聞いていました。
実は私は病気を患っていて、その時に元気づけになればとか、お前がしっかりしないとこの子は死んでしまうんだぞとか
そういう願かけのつもりでも飼育していた子でした。
いわば娘のような存在だったのかもしれないです。
昨日まで元気だったのに突然死んでいたのが何よりもショックでずっと死体を撫でていました。
あったかいねお前はって褒めていた身体はおそろしいほど冷たくてあまりの別れの早さに声が出ませんでした。
あの子が最後に見た景色はどのようなものでしたでしょうか
一人寂しく逝ってしまうなんて切なすぎやしませんか。
私の病気が治る前に死んでしまってはいけないじゃないですか。
どうして気付いてあげれなかったのかわからなくて、ひたすらに後悔だけをしています。
おてんばさんで物真似がメスのなかでは上手い方で、アイドルみたいな子だったんです。
家に帰るといつも私の方にばんっと飛びついてくる可愛い愛らしい子だったんです。
それが急に大人しくなったのが昨日で、朝から病院にいって帰ってきたら死んでいたのです。
どうしてそんな簡単に死んでしまうのか出来る事なら私が代わりに死ぬべきであったとか考えてきはじめて
これはいかんなと思い嫌がって撫でさせてくれなかった身体を撫でて一杯撫でて深く深くに埋めました。
私の後ろを歩いてついてくる子はもういません。私の頭にとまって得意げに鳴く子はもういません。
水浴びが苦手で霧吹きでびしょびしょにして楽しそうにしてたあの子も、餌をくれとぴぃぴぃ雛の頃から変わらず鳴いていた子ももういないのです。

膝をついて泣きました身体を握りつぶさないように手の中で抱いていました。
どうか次は幸せな飼い主に恵まれて愛されてほしいです、今まで以上に、私以上に


安らかに眠って下さい。大好きでした。

くーちゃん
プロフィール

烏丸行平

Author:烏丸行平
東方メインで絵を描いています。お手伝いとか出来そうな事があればこちらに(yukihira520☆inter7.jp)(お手数ですが@マークを☆に変えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。